スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スト育成中

なんとか今日カイザーになりました。
現状取ったスキルはリミットブレイクだけ。

で、75まで育てた感想。
多分改変後にストを育ててみた人のほとんどが同じ感想だろうけど、アホみたいに強すぎワロタ。
一部スキルを除いて軸と範囲の弱さは確かにあるけど、圧倒的な火力とHAによる安心感。
強拳とスタンピードで意味不明なまでに力が上昇する上に急所狙いでクリティカルも的中も楽に確保出来て、その上強拳にクリダメアップがついてて、スキルの威力も高い。
ほんと、別次元の職やってる気分ですわ。
NB後のDKも大概だったけど個人的なインパクトではそれ以上だなぁ・・・


・アクセルストライクがぽっとんしなくなるらしい
えっくれるは厳密には投げスキルではなくて、ムサンバニのワニ返しやボッティの燃え上がる、ディレジエ幻影やゲッセンなどに対してはスキル途中で抜けられてしまうのだけど、完全拘束仕様に変更されるようです。

またもマイライフさんのところ
http://finalerosso.blog136.fc2.com/blog-entry-1315.html

該当部分を引用すると
- ログエクセルストライクダメージのいくつかのパターンを発動するモンスターが抜けて出てくる現象が修正される予定です。
エクセルストライクは、これまでの企画意図に合ったスキルだったので、修正対象ではなかったが、
バランスの担当者の方にログ冒険者の皆さんの苦情を伝えささげ、
全体的なバランスを考慮した結果、現時点では修正することに大きな無理がないと判断して修正を行うことになりました。



あの、言っていい?

そ も そ も 何 故 そ ん な 企 画 意 図 に し た


最近ローグを始められたかたはご存じないかもしれないですが、ローグ実装時はえっくれるは実質完全拘束でした。
実質、というのは例えばムサンバニにえっくれるをするとワニ返しモーション自体は誘発されるんですが、モーションは取ってもそのままえっくれるを最後まで打つ事が出来たのです。
しかしローグは実装後いろいろと弱体の憂き目に遭い、えっくれるもその流れでバグ修正というお題目の下現在のように無敵モーションを取る相手にはぽっとんするようになったのです。

確かに、シーズン2実装当時でなら広範囲高火力投げスキルというのを成立させるのは問題だったかもしれません。そこは百歩譲って納得するとしましょう。
しかし、その後はローグINまでどんどん他職から置いてけぼりというか調整放棄状態が続いてました。これに関してはえっくれるの性能だけの問題ではないんですけどそれについては本題ではないので置いておきます。(もっともローグINが先に来たせいでNBで実質的な上方修正がほとんど無かったので性能的にはまたも埋没しかかってますが、特に短剣型)
ともあれ、ローグ自身の弱体と他職の調整により、個人的な感想ではとっくに修正しても問題ないレベルになっていたのでローグIN、せめてNBあたりで再修正されてよかったんでないかなぁ・・・と。
もちろん修正が来るに越したことはないんですけど、かなーり今更感。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- - 2014年02月22日 20:38:24

闘神セット正式鯖でもやっぱり5%追加+等級に応じ、になったみたいですね・・・
今後修正されればいいですが、このままだと装備入替え考えないとですね。
正直決闘やるくらいなら格ゲーやりますもん。

Re: タイトルなし - SRO - 2014年02月23日 23:16:24

> 闘神セット正式鯖でもやっぱり5%追加+等級に応じ、になったみたいですね・・・
> 今後修正されればいいですが、このままだと装備入替え考えないとですね。
> 正直決闘やるくらいなら格ゲーやりますもん。

今後修正するよーって文を書いた時点では、正式鯖実装段階だったので単純に間に合わなかっただけでしょう。
ただどういう感じに修正されるのかを見守ってからですかね。

トラックバック

URL :

プロフィール

SRO

Author:SRO
カイン鯖で適当かつひっそりと活動中。


arad131228a.jpg



Lv85 シルバームーン SRO参式
Lv70 狂虎帝 4番目のSRO
Lv70 ヘルベンター 煮込み雑煮
他何キャラかいるけれど実質稼働はローグ。

何となく参加してます。よかったらポチっと。
アラド戦記・攻略ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ウォッチ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。